名古屋で注文住宅を建てる最大のメリットは、再開発によって資産価値が高まる場所で土地を保有できる点にあります。リニア開業に向けて再開発が進んでいるエリアだけあって、地価の上昇率も非常に高いことが注目されます。もちろん土地代も高いので、十分な広さの敷地を確保できない場合もあります。けれども地元で長く建設に携わる工務店に依頼することで、居住性の高い住まいを建てることができます。このような狭小地での住宅はデザイン性も高く、満足度も得られることになります。将来の資産価値も望めますが、住みやすさを追求した住まいを手に入れることができる点で大きなメリットを感じるというわけです。また地元の工務店に相談すれば、求める条件に合う土地を紹介してもらうこともできます。

戸建て住宅は土地を所有できるのが大きな魅力です

高層マンションの人気が続いていますが、注文住宅の魅力は土地を所有できるという点にあります。長く保有することで、世代を超えて住み続けることができます。マンションの場合には、ある程度築年数が経過すると建て替えという問題が出てきます。けれども一戸建て住宅の場合には、建て替えも自由に行うことができます。さらに将来転売する場合にも、建物の価値が無くなったとしても土地の価値はそのまま残ります。何年経っても、その価値は変わりません。むしろ再開発が進むことで、地価の上昇に伴って土地代も上昇することになります。これが名古屋で戸建て住宅を建設する最大のメリットというわけです。もちろん、建設費用は必要となりますが、コストを抑えた建設ができるようになっているので問題はありません。

ローコストで建設できるのもメリットです

名古屋には地元で長く住宅建設に携わる工務店が多くあります。近年のローコスト住宅の人気を受けて、安いコストで建設する傾向もあります。もちろん住宅性能を向上させているので、住みやすさも十分に確保しています。注文住宅はデザインのバリエーションも増えていますが、特に自然素材を使った住宅は人気があります。名古屋には自然環境に恵まれた地域も多く、天然素材を使用した住宅であればその自然環境を生かすこともできます。土地代が高騰している中でも予算的に無理せずに建設できる点も、大きなメリットと言えます。また土地の分譲も行われているので、好立地となる場所で自由な設計による住みやすい住まいを手に入れることができます。今後の発展性も含めて、建設する価値の高い場所であると言えます。